審美性にすぐれた金属バネの目立たない部分入れ歯(ジェイロックデンチャー・マグロックデンチャー) 総入れ歯の専門医院・かなや歯科医院 千葉県船橋市

ホーム 院長紹介 診療時間 アクセス 治療費 お問合せ

コンフォート

生体シリコンで裏打ちされた柔らかい入れ歯です。当歯科医院ではコンフォートという素材を採用しています。
義歯の裏側が柔らかいので痛みがでないと思いがちですが、入れ歯ってそれほど簡単ではありません。
ふかふかのソファに同じ姿勢で何時間も座っているとおしりが痛くなってくるはずです。義歯においても同じことが起こってくるのです。
また,
通常の義歯のばあい、当って痛い部分があるとそこの部分を削除して当らなくすることで痛みがとれます。しかし生体シリコン義歯では当って痛い部分があると、うまく削れないので調整が難しいのです。そのため、通常の方法でシリコン義歯をつくっても快適な義歯とはなりません。というより使えない入れ歯になってしまいます。
かなや歯科医院では、通常の方法より数回余分に回数がかかりますが、当院独自の方法でお口の型を採っていきます。そうすることで、義歯完成後はほとんど調整の必要がありません。さらに,シリコンを使用することで下顎の総入れ歯にもかかわらず吸い付きの良いはずれない入れ歯になります。

また,シリコン義歯は下顎の総義歯にのみ使用しています。上顎の総入れ歯 部分入れ歯には必要性がないと考えているからです。

治療例

下顎の総入れ歯です。

生体シリコンで裏層した入れ歯はよく噛めるため割れないように金属プレートで補強をしています。


コンフォート 生体シリコン Kデンチャー内面の状態です。

見た感じはこれといって代わり映えはしませんが、

とっても柔らかく、歯ぐきに吸い付くようにフィットします。

下顎の内側のくぼんだ部分にも簡単にはまり込むように入っていきます。


生体シリコン コンフォート Kデンチャー辺縁の透けて見える部分がシリコンです。耐久性にも優れたシリコンからなっています。

〒274-0064
千葉県船橋市松が丘4-5-17

ジェイロックデンチャーの特徴
○ 鉤歯にやさしい着脱時のテンションフリー
○ ウィングをさらに小さく設計できるため従来のノンクラスプデンチャーより審美性を高めることができる。
○ 片側遊離端、両側遊離端義歯にも適応

オリジナルの審美入れ歯

計測機器等の積極的利用

その他の最新入れ歯

院長ブログ

リンク集