審美性にすぐれた金属バネの目立たない部分入れ歯(ジェイロックデンチャー・マグロックデンチャー) 総入れ歯の専門医院・かなや歯科医院 千葉県船橋市

ホーム 院長紹介 診療時間 アクセス 治療費 お問合せ

ゴシックアーチトレーサー

極めて簡単な装置です。
基本的には上下の総入れ歯(総義歯)をつくるときに使用します。
通常の方法は、下図のように上下のロウ(ワックス)でつくった噛み合わせを決める装置(ロー堤)で上下の噛み合わせの位置を決めます。
しかし、
必ずと言っていいほどずれます。
この微妙なずれこそが入れ歯が合わなくなる原因なのです。
合わなければもう失敗です。直しようがありません。
一回余分にゴシックアーチトレーサーを使用して噛み合わせを最終決定することで合わない入れ歯から解放されます。

ゴシックアーチトレーサー 総入れ歯

上下に装置をセットして
歯ぎしりをするように下あごを左右にずらします。さらに下あごを前に出して
その運動をトレースすると
ブルーのインクに矢印のように白く印がついているのがわかります。
これによって、患者個々の噛み合わせがわかります。

ゴシックアーチトレーサー 総入れ歯上下の噛み合わせが決まったので石膏で固めて終了です。

週刊新潮 2011年8月11・18日号にかなや歯科医院が掲載されました。
詳しくはこちらから»

〒274-0064
千葉県船橋市松が丘4-5-17

ジェイロックデンチャーの特徴
○ 鉤歯にやさしい着脱時のテンションフリー
○ ウィングをさらに小さく設計できるため従来のノンクラスプデンチャーより審美性を高めることができる。
○ 片側遊離端、両側遊離端義歯にも適応

オリジナルの審美入れ歯

計測機器等の積極的利用

その他の最新入れ歯

院長ブログ

リンク集