審美性に優れた金属バネの見えない部分入れ歯(ジェイロックデンチャー・マグロックデンチャー) 総入れ歯専門医院・かなや歯科医院 千葉県船橋市

ホーム 院長紹介 診療時間 アクセス 治療費 お問合せ
カテゴリー【入れ歯】
片側の下の入れ歯(ジェイロックデンチャー)

片側の下の奥3本の入れ歯をつくりました。
片側奥歯3本の欠損の場合反対側まで義歯を延ばすケースが大半ですが、ジェイロックデンチャーでは,小さく片側のみで処理することができます。


金属を内面に配置して丈夫でかつ薄く,もちろん笑っても義歯であることがわからないように金属は見えません。入れ歯の種類にいろいろありますが、このケースではジェイロックデンチャーが最適です。


口腔内に入れました。まだ装置は閉じていません。画像右奥にウィングが開いています。


セットしました。この入れ歯は、いったんセットするとガタツキはありません。装着するときにご自分の歯も痛めることもありません。す〜っと入れてパチンと留めるとがたつかないのです。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1803/trackback
バルプラスト(審美入れ歯)

左下の奥歯に義歯を入れることになりました。
以前にもバルプラスト義歯を使用していたことがあるとのことで同じ素材でつくることになりました。
バルプラストはナイロン系の樹脂で割れることがなく,柔らかい素材です。そのため大きな入れ歯の場合は補強線を入れて強度を増します。もちろんロングスパン(距離の長い)の入れ歯には若干不向きです。なぜなら入れ歯が大きくなればなるほど適合性が悪くなります。ケースバイケースでかなや歯科医院では使用しています。


左下奥3本の歯が喪失しています。


今回は全く金属を使用しませんでした。メタルフリーの義歯です。


口腔内にセットしたところです。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1786/trackback
奥歯2本の小さな入れ歯(審美義歯)

奥歯の大臼歯2本分の入れ歯を製作しました。
歯科医でない一般の方にとってたった2本の入れ歯は簡単にできそうに見えますが
実は簡単そうで難しいのです。


見てのとおり小さな入れ歯です。開閉式の部分は一部分透明になっておりより審美性がさらに向上しています。


ウィングを開いています。まだロックされていません。


前から見ると全く入れ歯が入っているのがわかりません。
使用した感想を患者さまに伺うと、
以前は、金属バネを使った入れ歯を入れていたが、
ジェイロックデンチャーにかえてとにかく楽だ。とのことでした。入れているのを忘れて、締めつけ感がないラクチンな義歯との評価をいただきました。うれしい限りです。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1741/trackback
前歯のジェイロックデンチャー(審美入れ歯)

前歯3本の審美義歯を作製しました。
通常の義歯の場合、金属バネをみせないため両方の小臼歯まで義歯を伸ばしてそこに金属をかけます。その分大きな義歯になるわけです。
ジェイロックデンチャーは可能なかぎり
小さく、
薄く、
そして、
目立たない、義歯となっています。





前歯3本を義歯で補います。


ウィングを開いてセットした状態です。


セット完了です。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1728/trackback
総入れ歯(oリングボタン義歯)

今使っている慣れた入れ歯をダビングして、新たに入れ歯を製作しました。しっかりした歯が根だけですが1本残っていましたので,それを利用してはずれない総入れ歯とすることにしました。


はずれない総入れ歯(総義歯)なんてことはない総入れ歯のようにみえますが、はずれない総入れ歯です。


歯根につけたボタンその秘密は、1本残っていた根にボタンを付けて入れ歯がそれにパチンとはまり込むからです。


入れ歯に取り付けたoリング義歯に取り付けたoリングです。シリコン製で、従来の黒いゴムのリングより耐久性があります。オリジナルカスタムメイドです。


金属プレートで補強金属で補強して、強く噛む力にも割れない丈夫な入れ歯となっています。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1609/trackback
ジェイロック、マグロックの審美入れ歯(コンビネーション)

最近は、ジェイロックデンチャーとマグロックデンチャーの特徴を生かし、一つの審美入れ歯(義歯)に両方の装置を使用するケースが増えています。


ジェイロック=マグロックコンビネーション審美入れ歯変わった入れ歯でしょう?でも口腔内にセットしたらしっかりとよく噛めてはずれない入れ歯なんです。左下にマグロックの装置。これは歯科用の磁石を使用して磁石の力で歯を挟み込むようにして固定します。右はジェイロックの装置。どちらも開閉式となっており着脱時に歯に負担がかかりません。


ジェイロック=マグロックコンビネーション審美入れ歯装置を閉じた状態です。審美性を重視して、外側(唇の側)には金属がありません。もちろんそのために他の要素を排除していません必要でかつ十分な耐久性、強度を確保しています。


ジェイロック=マグロックコンビネーション審美入れ歯口腔内ではこのとおり、審美性を追求しています。従来の入れ歯と違って、アンダーカット(上から見て影になる部分)が大きいほど本領を発揮します。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1592/trackback
割れた入れ歯の修理

義歯用加圧ポット割れた入れ歯は、いままでは、即時重合レジンという、パウダーと液を混ぜると数分で硬くなる樹脂を使用して修理していました。この樹脂はどこの歯科医院でも必ず使用しているものです。ただ、強度、耐久性に若干難ありです。
かなや歯科医院では、入れ歯の修理には、加圧重合器(簡単な圧力釜のようなもの)で圧をかけてより密度の高い樹脂に仕上げてチェアーサイドでなおしていきます。チェアーサイドで、技工所に修理を依頼したかのような仕上がりになります。
加圧重合器(簡単な圧力釜のようなもの)を使用することで、治療の幅がさらに広がります。入れ歯が割れたら、修理に何日もかかると思っている方も多いと思います。しかし、実際はチェアーサイドで即日修理完了することの方が多いのです。入れ歯が壊れたらまずかなや歯科医院に御来院ください。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1435/trackback
ジェイロックデンチャーと他の入れ歯との比較

上顎の入れ歯を、2つの方法で製作してみました。
エステショットとジェイロックデンチャーですが、裏側の金属部分は全く同じ構造で製作しています。


審美入れ歯のジェイロックデンチャーまずは,ジェイロックデンチャーです。前歯にジェイロックデンチャーの装置を1個使用しています。とってもシンプルで、歯に負担がかからないように製作しています。


審美入れ歯のエステショットこれはエステショットです。樹脂自体の弾力性で金属バネの代わりをします。この義歯を取り扱っている歯科医院は他にも多数あると思いますが、若干扱いにくい材料ではあります。型に樹脂をプレスして成形していくわけで、あまり薄いと樹脂が入っていきません。そのため樹脂填入のための最低限の厚みが必要となってきます。


審美入れ歯(義歯)のエステショットエステショットを口腔内にセットしました。


審美入れ歯(義歯)のジェイロックデンチャージェイロックデンチャーを口腔内にセットしました。それから,2週間後、患者様はどちらの方も使用しているようですが、普段はジェイロックデンチャーを使っているとのことでした。それと、エステショットの方が,分厚く感じる。との感想でした。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1540/trackback
究極の開閉式審美入れ歯(義歯)

ジェイロックデンチャーとマグロックデンチャー。
どちらも開閉式ですが、それぞれに特徴があり患者様の歯の状態によって使い分けています。


審美入れ歯(義歯)この下顎の入れ歯は、ジェイロックマグロックの装置両方を使用しました。右下にマグロック。左下にジェイロックの装置を使用しました。右下は、前後にアンダーカット(上から見たとき影になる部分)が、著しく強いため、マグロックの装置をつけることにしました。使い分けることでお互いのデメリットをうまく解消してすばらしい入れ歯になっています。


審美入れ歯(義歯)口腔内にセットした状態です。とてもスッキリとおさまっているのがわかると思います。よく噛める、そして、審美性、両方を兼ね備えた入れ歯です。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1535/trackback
マグロックデンチャー(続)

歯型にセットしてドアを開いています。金属で一体化して製作しているため、とっても頑丈なつくりになっています。この状態では全くチカラを加えることなく着脱ができます。1本だけの入れ歯は案外いろんな意味でつくるのがたいへんです。金属をみせていいのであればいたって簡単なんですが、金属をみせないとなったらとたんにむずかしくなります。


ドアを閉じました。
外側の笑って見える部分には金属がありません。裏側の部分も金属で薄く小さくできているため違和感も非常に少ない入れ歯となっています。歯の歯の間の隙間にはまり込むようにセットするため,がたつき等は通常の入れ歯と違ってありません。


口腔内の状態です。

トラックバック http://kanaya-shika.jp/archives/1482/trackback

ブログカテゴリー

検 索

2018年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS FEEDRSS2.0 FEED »  AtomFeed»