審美性にすぐれた金属バネの目立たない部分入れ歯(ジェイロックデンチャー・マグロックデンチャー) 総入れ歯の専門医院・かなや歯科医院 千葉県船橋市

ホーム 院長紹介 診療時間 アクセス 治療費 お問合せ

よく噛める部分入れ歯

ネット上で金属なしの部分入れ歯、金属バネのない部分入れ歯で検索をかけるとたくさんヒットしてきます。
そのなかには全く金属を使用しない入れ歯もあります。金属アレルギーがある方には良いと思います。でも、本当に、全く金属を使用しない入れ歯は、よく噛める入れ歯でしょうか?
金属を全く使用せず、弾力性のある樹脂のみで部分入れ歯をつくった場合、よく噛める義歯として機能するか?を考えてみます。直感でわかりますね。

樹脂のスプーン樹脂と金属のフォークで、考えた場合、どちらで食事をしたほうが、おいしく食べられるでしょう?


金属のスプーン
感覚的に誰もが金属のフォークと答えるに違いありません。樹脂のフォークでは力が入りません。特に、硬い食材などは柔らかい樹脂のフォークでは突き刺すこともままならないはずです。
入れ歯についても全く同じことが言えます。柔らかい樹脂の入れ歯ではよく噛めないということがおこります。
ねじれたり、たわんだりしてはいけない部分は、硬くつくらなくてはよく噛める入れ歯になりません。さらにすべて柔らかい樹脂でつくられた入れ歯は、入れ歯を支えている顎の骨にも影響を与えます。均一でない力は、顎の骨を溶かしていきます。気がついたら、お口の中の顎の土手部分が、真っ平らということにもなりかねません。気をつける必要があります。

〒274-0064
千葉県船橋市松が丘4-5-17

ジェイロックデンチャーの特徴
○ 鉤歯にやさしい着脱時のテンションフリー
○ ウィングをさらに小さく設計できるため従来のノンクラスプデンチャーより審美性を高めることができる。
○ 片側遊離端、両側遊離端義歯にも適応

オリジナルの審美入れ歯

計測機器等の積極的利用

その他の最新入れ歯

院長ブログ

リンク集