審美性にすぐれた金属バネの目立たない部分入れ歯(ジェイロックデンチャー・マグロックデンチャー) 総入れ歯の専門医院・かなや歯科医院 千葉県船橋市

ホーム 院長紹介 診療時間 アクセス 治療費 お問合せ

ジェイロックデンチャーと他の入れ歯との比較

上顎の入れ歯を、2つの方法で製作してみました。
エステショットとジェイロックデンチャーですが、裏側の金属部分は全く同じ構造で製作しています。


審美入れ歯のジェイロックデンチャーまずは,ジェイロックデンチャーです。前歯にジェイロックデンチャーの装置を1個使用しています。とってもシンプルで、歯に負担がかからないように製作しています。


審美入れ歯のエステショットこれはエステショットです。樹脂自体の弾力性で金属バネの代わりをします。この義歯を取り扱っている歯科医院は他にも多数あると思いますが、若干扱いにくい材料ではあります。型に樹脂をプレスして成形していくわけで、あまり薄いと樹脂が入っていきません。そのため樹脂填入のための最低限の厚みが必要となってきます。


審美入れ歯(義歯)のエステショットエステショットを口腔内にセットしました。


審美入れ歯(義歯)のジェイロックデンチャージェイロックデンチャーを口腔内にセットしました。それから,2週間後、患者様はどちらの方も使用しているようですが、普段はジェイロックデンチャーを使っているとのことでした。それと、エステショットの方が,分厚く感じる。との感想でした。

〒274-0064
千葉県船橋市松が丘4-5-17

ジェイロックデンチャーの特徴
○ 鉤歯にやさしい着脱時のテンションフリー
○ ウィングをさらに小さく設計できるため従来のノンクラスプデンチャーより審美性を高めることができる。
○ 片側遊離端、両側遊離端義歯にも適応

オリジナルの審美入れ歯

計測機器等の積極的利用

その他の最新入れ歯

院長ブログ

リンク集