審美性にすぐれた金属バネの目立たない部分入れ歯(ジェイロックデンチャー・マグロックデンチャー) 総入れ歯の専門医院・かなや歯科医院 千葉県船橋市

ホーム 院長紹介 診療時間 アクセス 治療費 お問合せ

よくある質問(ジェイロックデンチャー)

ジェイロックデンチャーってどんな入れ歯?

金属のバネが見えない。
入れ歯をつくるために歯を削らない。
バネをかける歯に負担がかからない。
をコンセプトとして開発された開閉式の審美入れ歯です。入れ歯本体と蝶つがい(ヒンジ)を介してドアがあるだけの単純な装置に よって、開閉部分であるドアを開くと、力を入れなくても入れ歯を簡単にはずすことができ、いったんド アを閉じると支えとなっている歯にはまり込んではずれなくなります。

他の入れ歯と一番違うところは?

審美性に優れているところです。
笑ったときに金属が見えない設計になっています。
また、
他の審美義歯のように新しい素材を使用したり、支えとなる歯を削ってかぶせものをしたりしません。
歯医者が、いままで使い慣れた樹脂、金属を使用するため、薄く丈夫に作ることができ、設計も簡単で、治療後の予測もつきます。

保険診療でできるの?

保険診療の範囲外です。自費診療となります。
ジェイロックデンチャーの装置自体、特殊なものであるため保険適用とはなりません

他の審美義歯とどうちがうの?

軟性の樹脂を使用した審美義歯は、支えとなる歯に弾性を利用してはまり込んで入れ歯を安定させます。その柔らかさ、弾性のため、入れ歯全体が噛む力でたわみます。入れ歯が大きくなると中に金属線を入れて補強する必要があります。
ジェイロックデンチャーは従来の樹脂、金属を使用するため、噛む力を入れ歯全体で受け止めます。支えとなる歯にかかる部分は開閉式にすることで弾性のない素材でも、柔らかい素材以上の効果を得ることができ、支えとなっている 歯に対して負担が非常に少ないものとなっています。

インプラントやブリッジとどうちがうの?

インプラントは骨を削って人工の歯根を埋め込みます。外科的な処置が必須です。基礎代謝疾患(糖尿病、骨粗しょう症等)のある方は治療成績が悪くなります。
ブリッジは、歯を削って(神経を取ることもあります。)かぶせものをしたりして欠損した部分を補います。土台となる歯が健康な歯であった場合は、削ることによる歯へのダメージは否定できません。
ジェイロックデンチャーは、歯を削ったり、外科的に骨をドリリングしたりすることはありません。当然のことですが、取り外すことで治療前の状態に回復することができます。支えとなる歯に対しても負担は非常に少ないものとなっています。

下の前歯1本のような小さな部分にでもジェイロックデンチャーはつくることができるの?

ジェイロックデンチャーの装置は非常に小さく下の前歯1本欠損のような小さな部分にでも十分対応できます。

使い慣れている部分入れ歯を審美入れ歯に修理することはできるの?

使い慣れている入れ歯があれば修理は可能です。たとえば、金属床の使い慣れた入れ歯があるような場合はジェイロックデンチャーの装置を使って修理するだけで審美入れ歯に生まれ変わります。

不具合が出たとき,修理は簡単にできるの?

お預かりして指定の技工所において修理します。
簡単な修理の場合は、歯科医院のチェアーサイドにおいてその場で修理が可能な場合もあります。

ジェイロックデンチャーは日本国内の技工所でつくられているの?

ジェイロックデンチャーは日本で特許申請された入れ歯です。
従って国内の熟練した技工士によって製作されています。
発想、技術、製作、共に純国産の入れ歯です。
自信を持って患者の皆様に提供しています。

〒274-0064
千葉県船橋市松が丘4-5-17

ジェイロックデンチャーの特徴
○ 鉤歯にやさしい着脱時のテンションフリー
○ ウィングをさらに小さく設計できるため従来のノンクラスプデンチャーより審美性を高めることができる。
○ 片側遊離端、両側遊離端義歯にも適応

オリジナルの審美入れ歯

計測機器等の積極的利用

その他の最新入れ歯

院長ブログ

リンク集